リフォーム会社のフェイスブック広告②

リフォーム会社のフェイスブック広告の特徴として
もう一つ大切なことは
ターゲットをしぼることが
出来るという点です。

趣味や職業などでターゲットユーザーを
選ぶことが出来ます。

 

またフェイスブックユーザーが興味のあることに
いいねを押したりコメントをしたりした
関連キーワードにリーチ広告表示が
される仕組みになっています。

 

その為多くの広告するリフォーム会社は、
関連するより多くのターゲットワードを
選んでしまう失敗をすることになります。

一見すると多くの
ターゲットユーザー
広告が配信されるのでクリックされる確率も
高くなると思われがちです。

 

しかしこれはまったく間違いで、
リフォームの目的を絞った

 

広告タイトル
説明文
イメージバナー

 

から多数のターゲットに配信しては
一部のターゲットユーザーだけにしか
興味を持たれない広告となるので
当然クリック率が低くなります

なのでリフォーム会社が行う
フェイスブック広告は

ターゲットユーザーごとに
広告タイトル、説明文、イメージバナー
分けることでクリック率の良い、
コンバージョン率の高い広告
が出来上がるのです。

 

数々のテストをする必要があるので
時間はかかりますが、確実に効果が
上がるので是非試してください。