リフォーム会社が行う防水リフォームとWEB集客①

リフォーム会社が行う防水リフォーム事業と
WEB集客との相性について詳しく解説します。

各リフォーム会社が取り扱う商品種類は様々です。

 

内装リフォーム、水廻りリフォーム、
外装リフォーム、耐震リフォーム
など
多くのジャンルがあります。

 

今回は私の会社「株式会社スマイルユウ」で
取り組んでいる防水リフォーム事業
WEB集客の関係をお話しします。

 

WEBサイトを利用した集客は広範囲に
情報を伝える場合にとても有効な手段ですが、
小さなリフォーム会社では
限られた地域エリア
対象としているので広範囲への
広告宣伝はあまり意味がありません。

 

当たり前ですが自社でリフォーム工事が
対応できるエリア以外からの問い合わせが来ても
工事をすることが出来ないからです。

なので、多くのリフォーム会社が
自社の商圏を車で何分以内など決めています。

 

工事金額の大小にもよりますが、
現地調査・見積提出~工事引渡しまで何度となく
行き来をする時間をコストに置きかえると
ある程度の範囲に絞らざるをえません。

 

一方で、取り扱う工事種類がわりと高額で
工事期間も短い外装リフォーム工事を
取り扱う会社さんでは、かなりエリアを広げて
広告をしているケースもあります。

 

つまり外装リフォームを得意とする会社にとっては、
広範囲の広告に適しているWEB集客が
合っているということです。

 

株式会社スマイルユウでも対象エリアを
絞った商圏としていますが、外装リフォーム工事に
限っては多少広い範囲からの問い合わせにも
対応しております。

そこで、当社が得意とする防水リフォームの場合で
見てみますと、WEB集客のコンバージョンコストは
外装案件の約1/2

 

平均工事額は一般的な外装工事に比べると
約3倍となっております。
とてもWEB集客との相性が良いことがわかります。

 

また売上に対する広告費比率もきわめて低いので、
とてもコストパフォーマンスが低いのも特徴です。

 

一般的に広範囲をエリアにしている
外装リフォーム工事よりとても効率の良いのです。