ホームページの問合せページについて②

ホームページの問合せページでの、訪問者の
行動率を上げる方法について詳しく説明します。

 

ホームページの最終的な目的はコンバージョン
といわれる「問合せ」になります。

初めに訪問したランディングページから
問い合わせページまでの動線がしっかりと
取られているか、サイトに問合わせをすると
誰がどうなるのか、実績と証拠
体験者の声として表現されているか、

 

などそれらが明確に伝えられているかが
問合せ行動につながってきます。

 

更に肝心な問合せページまで訪問者が到達しても、
そこで不安に思い離脱したり、問合せや
申込みを途中でやめてしまう確率
意外に高いことにも気付かなければいけません。

そこで大切なことは、サイト内で問合せ申込みとしよう
と決めた気持ちを継続してもらうことです。

 

具体的には、
・本サイト内のデザインや雰囲気や人の
写っている表示写真などを同様にページ内に入れること。
・申込み問合せに不安がある場合に備えて、
あなたが問合せ申込みをしようと取った行動は
正しい選択であったことを肯定する文章を記入する。

 

さらに不安を解消する為に、
・トップページなどに記入してある
「一番お客様にお伝えしたいこと」
を追記入していく。
など、不安解消ができるようそのページ校正
する必要があります。

 

最終的なメール送信ボタンを押す段階まで
油断をしてはいけません。

 

送信ボタンの周辺には安心できる写真や
一言
を添えておくとよりよいでしょう。

 

以上のように、リフォーム会社のホームページを
訪れるユーザーは常に不安をもってサイトを
見たり行動を移していることを、情報発信を
しているリフォーム会社側も
気が付くべきです。

ホームページの役割は大きく分けると
「集客」「セールス」になりますが、
もう少し細分化すると集客も
「集まる」「行動」の目的に分けることが出来て、

 

その行動こそがコンバージョンといわれる
問合せ申込みへとつながるのです。

 

グーグルアナリティクスなどの解析ツールを
上手に利用して、制作会社任せにせずに
リフォーム会社自らがその分析をしながら
サイトの修正を続けることが大切です。