内装外装リフォーム工事で失敗する人が価格だけにこだわる理由とは!

住みながらのリフォーム工事でもっとも
大切な事とは?

リフォームをする目的からリフォームが
「必要な箇所」と
「不要な箇所」を
明確にすることです。

 

私がどんな考え方でお客様と向き合って
リフォーム工事をするのか。

 

 少しでもお伝えすることが出来れば納得して
リフォームをすることが出来ると思います。

 

リフォームを考えている方々とお話しを
させて頂く中で私が大切にしていることが
いくつかあります。

 

 私たちリフォーム会社はお客様から見ると
「工事業者」「お客様」という関係ですが、
 「人」「人」の人間関係であることに
他なりません。

だからこそ考え方や価値観をしっかりと
ご理解を頂いたうえで工事を安心して
任せることが出来るかご判断頂けたらと考えます。

 

私はお客様に喜んで頂ける安心できる
「品質工事」に自信があります。

 

その為、
工事内容はさて置き価格のみを追求される方や、
工事に対する考え方に大きな違いがある方は
ご遠慮させて頂いております。

 

そして商品や工事のメリットだけをお伝えする
のではなく、そのデメリットについてもズバリ
お話しさせて頂いております。

 

何故なら住宅リフォーム工事は
毎日快適に暮らすのが目的
の工事で、工事をすることが
目的ではありません。

 

私もリフォームをされた方とは末永い
お付き合いしていくことを考えているからです。

 

 業者目線ではなく常にお客様目線で考え、
本当にお客様の為の工事になっているか、
工事内容をより深い理解
納得して頂けているか、

 

工事に対する不安の解消や問題解決
されているか、場合によってはご希望する
工事がお勧めできない場合などはしっかりと
その状況をお伝えしお断りする場合などもあります。

 

誠実・正直・謙虚な行動で
「信頼が全て」

会社の理念として
「スマイルユウとかかわるすべての
お客様を幸せにする」

 

お客様が本当に満足されることが
スマイルユウの目的なのです。

 

当然、技術や資格はとても大切であることは
言うまでもありませんが。

 

リフォーム工事で最も大切なことは
リフォームをする目的から、
そのリフォームで本当に必要な箇所
リフォームして不要な箇所
リフォームをしないということです。

 

以前にリフォームをご相談されたお客様は、
フローリングの貼り替え工事を依頼した際に
床下の換気工事をリフォーム会社に進められて
同時に工事をされたそうです。

しかし、音や不具合があり数か月してからは
使わなくなったそうで、今思えば高いお金
出して床下換気工事をしたことを
後悔しているとのお話しでした。

 

まさに「不要なリフォーム工事」
だったのでしょう。

 

リフォームをする目的からリフォームが
「必要な箇所」と「不要な箇所」
を明確にすることです。